2010年02月03日

映画『副王家の一族』

シアターキノにて

タイトルを見て、中国が舞台かと思っていたら
19世紀のシチリア、公爵家の話だった
↑予告編で知った

「副王」って役職名らしい
王様の代理である地域を支配するらしい

なので、衣装や調度品は豪華
それを観たくて観にいった

シチリア島が主な舞台だから、景色もキレイだし、日差しも明るい
でも全体的に暗い…

貴族とかお金持ちとかって、下々には無縁の大変さがあるね
特に19世紀から20世紀あたりの、社会制度がどんどん変わって行く頃は
大変さもより深くなるというか


例によって、出てくる人の区別が・・・
今回は女性陣(爆)

ほとんどの登場人物が親戚縁者なのだけど
この人、誰の奥さんだっけ?と思っているところに
大叔父とか大叔母とか出てくると
もう、判りませんわー

妹役の女優さんは、とてもかわいい
posted by 未来 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35102181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック