2009年11月14日

NHKのギリ

今夜の『東京カワイイTV』は、ネコキャラクター特集でした。

当然のことながら、登録商標の嵐な訳です。
それでもOKなのが最近のNHKです。

中心は「リボンをつけた世界一有名なネコ」(笑)

最初に紹介されたのが、台湾での席巻の様子でした。
当然出てくる人は台湾の言葉で話しているので、翻訳の字幕が出るのですが、
キャラクター名のところだけ「○○○ちゃん」と伏字になってました。

でも話し言葉は、固有名詞がきっちり聞き取れるのをそのまま放送です。

欧米セレブは「○○○ちゃんと□□□□のコラボよ」と字幕されてましたが、
話しているのは英語なので、ほぼそのまま聞き取れます。
(コラボしていたのは、シャネルです)

当然のことながら、サンリオ本社にも取材していて、
MCの一樹さんもはっきり「○○○ちゃん」とおっしゃってるのを
そのまま放送しているし。

ちなみにナレーションは、すべて「ネコ」で通していました(笑)

あ、でも「キティラー」はOKのようです。
ナレーションもしっかり「キティラー」と発声していました。


もう10年くらい前から、紅白の楽曲もCMソング・ドラマの主題歌がありになっていますし、
今年は、ガチャピンとムックが「おかあさんといっしょ」の
スペシャルゲストにでてますし…

NHK的NGラインはどんどん後退していますね。
現在のギリラインはどのあたりなのでしょう(笑)
posted by 未来 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たり聞いたり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33638875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック