2009年08月21日

仏像とアサアサ

もう今日しかないということで、
『聖地チベット』展を観にいきました。

細かい細工に見入ってしまいます。
信仰がないので、完全に工芸品としてみてしまいますが。

仏像としては、日本の木造の方が好きです。
キンピカの仏様はなんとなく…

チベットの仏さまたちは、お顔が人間ぽい。
しかも男女がしっかりあるそうです。

がい骨もあちこちに出てきます
スイスホルンのような楽器を支える台は、
2体のがい骨(の彫像)だったり・・・

とてもきれいな異文化でした


歩いてmeo-sachiさんのアサ*アサ展に再び。
展示品は総入れ替えという感じでした。
作っても作っても売れているようです。

散々迷ったけど、トートバッグをひとつゲット♪

meosachibag.jpg

右下のミシンタグが決め手になりました。
ピンク系というのも、珈琲袋雑貨では珍しいかも?と思います。

ルンルン♪です(古すぎっ!)
posted by 未来 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たり聞いたり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31512757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック