2009年02月21日

これは、何になるのか

Hiro-DesignWorksさんの、ニットワークショップに参加しました

あみぐるみ作家、Hiroさんがつくるあみぐるみたちは
すっきりしたデザインだけどすごくかわいいのです。

編み図やキットも販売されていて、手づくり熱が燃えるのですよ

この編み図が、またとても素敵なのです。
手書きで書いたと聞いて、えーーっとなるくらい美しく
読みやすい編図で、これだけでも作ることはできそうなのですが…

やっぱり、はじめは直接教えてもらった方がいいなと思って
参加したこの教室が、すごく楽しくて、ずっと通ってしまってます

ちょっとした「プロ」のコツも教えてもらえるし、
会場が家から徒歩10分かからない場所というのもgoodなのです

本日は、前回から宿題だったパーツを繋げて、仕上げる日でした。

woochan01.jpg

マウス1個、マッチ棒2本、ハンマー2本、ロールぱん2個、豆1個、饅頭1個。

さて、これらから何ができるのでしょうか???

本当はここに正解を載せたいところですが、
実は、でき上がりませんでした〜(涙)
なので、正解は次回のワークショップの日に発表!ということで。

変わりに豆知識をひとつ
日本では、棒針編みもかぎ針編みも「編み物」または「手編み」と
まとめて言うことが多いのですが、
英語では、棒針がニット、かぎ針がクロシェットとなります。
(クロシェットは、フランス語のクロシェをそのまま流用)

なので、はじめに書いた「ニットワークショップ」も
「クロシェットワークショップ」が正しいということに???

確かに、棒針編みとかぎ針編みは、編図も全く違うし、
表目裏目の考え方も異なります。
両方していると、全く別物って良く判ります。
特に、かぎ針編みの方が棒針編みをすると、初めはかなり戸惑うそうです。

posted by 未来 at 22:51| Comment(2) | TrackBack(1) | 製作記録
この記事へのコメント
いつもご受講をありがとうございま〜す。

編み図の間違いに気づいてくれる
優秀な生徒さんたちに支えられながらのレッスンでございます(*^-^*)ゞ

>マウス1個、マッチ棒2本、ハンマー2本、ロールぱん2個、豆1個、饅頭1個

大爆笑ですっ(≧∇≦)ノ
Posted by Hiro at 2009年02月25日 17:12
Hiro先生!
いつもお世話になってま〜す

笑いの耐えない教室、楽しくて入りびたりです

でしょ?でしょ?
例のパーツが、焼く前のロールぱんに見えて仕方がないのです
それで、連想ゲーム風にしてみました
作者に爆笑していただけて良かった♪

Posted by 未来 at 2009年02月27日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27135688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

編み物のかぎ針はもう必要ない?
Excerpt: 編み物のかぎ針はもう必要ない?わけにはいかないでしょうね。 編み物には、棒針編み・かぎ針編み・レース編みなどがあります。 ずれにしても、編み物の最初に基準となる結び目を作り、その中に糸を通..
Weblog: 日記
Tracked: 2009-03-11 00:04