2010年03月31日

エゾモモンガ君

クスクスさんへ、かえる展の搬出を兼ねて、
まめすずさんのきんつばをゲットしに行きました。

京都で修行して、今も京都でパティスリーとして活躍されている
まめすずさんのきんつばは、まさに「はんなり」した味わいです。

我慢できずに、写真を撮らずに食べてしまいました…

午後からは、またまたアルバイトの研修に行ってきました。
作業は簡単なのですが、場所を覚えるのが大変そうです。
勤務先は某大学なのですが、学校って結構迷路だと思いませんか?

そして、kitaka定期券を購入しました。
定期券を持つのは、3年ぶりくらいです。

100331kitaca.jpg

今までは、回数券愛用者だったのですが、
月に16日以上乗るなら、定期の方が安いのです。

kitacaが始まった当初は、くす玉の柄が入ったカードや、
suicaのペンギンさんとダブル印字のカードがあったのですが
その頃は、使う予定が無かったのでスルーしていました。
ちょっと残念。

地下鉄のsapicaは、利用開始直後から使っているので
タッチ式の便利さは知っていたのですが、
JRはおまけポイントが付かないのですよね。

地下鉄は、利用金額の1割分が自動的にプールされて、
ポイントだけで支払いができる場合は、勝手にポイント払いで計算してくれます。
実質、ウイズユーカードと同じ割増があることになります。
10000円カードとか昼間割引よりは、割増分が少ないですけどね。
posted by 未来 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のゲット!

2010年03月30日

「ザ・がま口」にコメントくださった方へ

お詫びです。

ザ・がま口」にコメントを入れてくださった方へ

ごめんなさい、間違えてコメントを消してしまいました。
コメントに返事をしようとして、削除ボタンを押してしまいました。
本当にごめんなさい。

いろいろ探していて、このブログにたどり着いてくださったとのこと、
ありがとうございます♪

やっぱり、つぎあてがあった方が良かったでしょうか?
今度は、つぎあてバージョンで作ってみようかと思っています。
いつになるか判りませんが、もし出来上がったら、また画像を載せますね。

また気になるがま口があれば、コメントいただければ嬉しいです。
posted by 未来 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2010年03月29日

大阪・京都3日目

一足早くお花見気分を味わおうと、小雨模様の中でしたが
東山あたりのお寺さんや公園などを散策しました。

100329kyouto_1.jpg

丸山公園のシダレサクラは、満開でした。
この写真は、世代交代用に植えられている小さめの方です。
メインのシダレサクラは、パッツンパッツンに剪定されていて
見ごたえがなかったのが残念です。

100329kyouto_2.jpg  100329kyouto_3.jpg

白川のほとりのサクラです。
左の写真の奥に見えているのは、どうやらカフェのようでしたが
確認できませんでした。
お花見カフェ、いいですねぇ…

100329kyouto_5.jpg  100329kyouto_4.jpg

先斗町まで歩いたら、晴れてきました。
右の写真は、スポーツ用品店です。おしゃれ。

さらにゆるゆると歩いて、錦市場を通り抜け、
京都駅に着くとちょうど良い時間になっていました。

と、さらりと書いていますが、東山から京都駅まで歩くと
結構な距離なのです(笑)

3月になってから、家にこもっていることが多かったので、
少しは運動不足解消になったかもしれません。

帰りも乗り換え無しの「空港特急はるか」で一気に関空へ。
途中、新大阪の手前でしばらく停車していたのですが、
その理由が「線路に侵入者がいたため」で、今問題になっている“マナーの悪い写真鉄”のようでした。
本当に迷惑な人たちです。マナーの良いまじめな鉄ちゃんが気の毒です。

その後は順調に定時運行が続き、無事に帰宅しました。

寒かった以外は、何事もなく終わった2泊3日の関西でした。
posted by 未来 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅ノート

2010年03月28日

大阪・京都2日目

朝はバイキングがセットになっていたのですが、
「ウーロン茶粥」というのを発見して、食べてみました。

うーん、普通に白粥の方がおいしいかも…
香ばしい香りはしましたけどね。


午前中はお寺で法要の後、お昼ごはんを会席で。
すべておじたちの車に乗っていたので、まったく現在地が判らないままでした。

途中、桜が咲いている川べりを走ってくれたのですが、
まだ3分咲きという感じでした。

午後は、お墓参りの予定でしたが、
急遽友人と会うことになり、一足先に京都へ向かいました。

京都は、見ごろには早いものの、結構サクラが咲いていました。
が、雨の夕方となり、写真はほとんど撮れませんでした。

100328kyouto_1.jpg

偶然入ったオレンジ色の傘が、先斗町らしいかも(笑)

100328kyouto_2.jpg

関西に来たら、やっぱり粉モンということで、
夕食はねぎ焼きに付き合ってもらいました。
ここのお店は「京ねぎ」にこだわっているそうです。

100328kyouto_3.jpg

何となく、絵になる感じがしてパチリ。
posted by 未来 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅ノート

2010年03月27日

大阪・京都1日目

祖父の七回忌と祖母の三十三回忌のため、関西に行きます。

今回は母のお伴で、引率して切符や飲物を買う係りです(笑)

お昼12時発、関西空港行きの飛行機でしたが、
朝の天気予報では「12時頃から局部的に吹雪のおそれ」とのことでした。
ドキドキしながら、空港に行きましたが、まったく問題なく定時運行で関西空港に到着しました。

今夜は梅田駅前のビジネスホテル泊のため、乗り換え無しのJR新快速で梅田に直行しました。

この道中、私が中学から社会人になるまで住んでいた地元当りを通過します。
駅とか街とか、車窓から見る限りほとんど変わっていなくて、少しばかり懐かしく感じました。

母はお友達と待ち合わせしているというので、
私は一人で梅田をうろうろと・・・・

まずは、寒さ対策のために、駅前にあったユニクロへ(爆)
この時期、北国から南下する際に結構困るのが服装です。
さすがに私も、一人だけ真冬の格好をしていると恥ずかしいという気持ちが働いて、
丈の短い春コートに手袋もマフラーも無しという、全体的に春っぽい格好をしていったのです。

そうしたら、大阪もすごく寒くて…街中の人々もダウンコート着ているじゃないですか!
こんなことなら、普通に冬の格好で来ればよかったと思いつつ、
ユニクロでヒートテックの夏版とか、七分袖の厚めのTシャツとか
インナーになりそうな服をゲットしました。

夕食はひとりだったので、「きつねうどん+かやくご飯」という
大阪炭水化物セットを堪能しました(笑)
札幌出身のとある方には、全否定された組合せですが、久しぶりに食べるとはまります。
特に、甘辛く煮た大きなオアゲが乗ったきつねうどんは、懐かしかったです。
posted by 未来 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅ノート

2010年03月26日

展示会とバイト顔合わせ

4月からアルバイトをすることになりまして、
その顔合わせと研修がありました。

私以外のみなさんは、子どもと言ってもおかしくない?という年頃なのですが、
感じの良い人たちでホッとしました。
若いエネルギーをこっそり分けてもらおうと思っています。

顔合わせの前に、石の蔵ギャラリーはやしさんで開催中の
桐さんとヤスさんの展示会を観て、ランチを食べてきました。

桐さんは相変わらずの強いパワーを感じる作品がたくさん。
ちょっと珍しい赤い貝ボタンをゲットしました。

ヤスさんは、「はじめまして」の陶器作家さん。
富良野でカフェをしながら作陶していらっしゃるそうです。
奥さま作の陶器のマドラーをゲットしました。

富良野・美瑛あたりは、10年以上前に何度か行ったのですが
久しぶりで行きたくなりました。

随分変わっていそうな気もするのですが、
きっと変わっていないなーと感じるのだろうと思います。
posted by 未来 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2010年03月22日

キマコレ初日&追加納品

kimamaさんのイベント、キマコレが始まりました。

今回もかわいい感じのがま口が、たくさんありましたよ。
が、すでに買われていったがま口多数だったらしく、
見逃した作品が気になります。

事前納品は2点でしたが、なんとか4点追加しました。
これ以上の追加はできません…

詳しくは、What's Newをご覧くださいね。
がま口の画像も、↑に載せています。

*******************

4月から新しくアルバイトをすることになりました。
他に、内職のお手伝いをする話もあり、4月は忙しくなりそうです。
posted by 未来 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作記録

映画『50歳の恋愛白書』

札幌劇場にて

えーーっ、こんな内容?
久々、この邦題はないんじゃない?と…
(他にも書いてるけど、基本邦題に?はあまりない)
原題を直訳すると「ピッパ・リーの私生活」って感じ
この方があってる気がする

まあ、したいことだけしてる(特に最近は)から
彼女の鬱屈に共感できないってのが、ネックなのかも

これだけドラマチックな生活してきたなら、いいじゃんと思ったり
主役の女優さん、いしだあゆみさんのイメージだなーと思ったり
娘役の彼女は、最近良く見るなーと思ったり
アメリカは病んでる人が多いのかと思ったり

ここ最近「人生遅すぎるってことはない、いつでも再出発可能」という
映画の封切りが続いてる気がして、意識的に続けて観てみたけど
どれももう一つピンと来なかったのは、まだ若いってこと?とポジティブに(笑)

50歳になったら観るといいのかも
posted by 未来 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2010年03月20日

納品しましたが…

kimama collectionの納品で、kimamaさんへ

今回はいろいろあって、わずかに2個のみの納品です。
しかも写真を撮り忘れたまま出かけてしまい、
カメラはおろか携帯電話も家に忘れてしまうというダメダメっぷりでした。

2個だけだし、kimamaさんの5周年に勝手に乗っかって(笑)
格安価格で出しています。
ままこ店長にも思わず「この値段でいいの」と心配されてしまいましたが…

22日の祝日から開催なので、早めにいって写真を撮ってこようと思っています。
posted by 未来 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作記録

2010年03月19日

映画『食堂かたつむり』

札幌シネマフロンティア

思っていたよりポップなつくりで
映画の作り方としては、好き嫌いがあるタイプだけど、
内容は素敵だ

やっぱ、おいしく食べるって大切!というか基本だよね
「いただきます」「ごちそうさま」って感謝の言葉をちゃんと言うとか
「おいしい」って声に出して伝えるとか
命をいただくって感覚とか
そういうのって大事だよと、説教くさくなく伝わってくる
最近流行の“食育”なんて意味の判らない言葉なんかより、ずっと判りやすい

セリフが2個しかないから、せめて料理は自分でしないと役者としてどうよ?と
全部の料理を自分で作った柴咲コウさん、カッコイイ
役柄、メイクは地味なんだけど
彼女の衣装がね、またいいんだわ
特に手づくり気分をくすぐる、刺繍とかニット小物の数々
『食堂カタツムリのコーディネイト』とかって手芸本を出してくれたら買う

余さんもトムさんもカッコイイ
エルメスちゃんもね♪
posted by 未来 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画