2009年10月31日

二人展フライヤー用撮影会

結局、3時過ぎに完成しました。
その余波で、少し寝坊してしまいました…

今日は、一日外出の予定です。

**********************

まずは、Hiro先生のあみぐるみワークショップ。

今日から新作の‘おすわりベア’ちゃんです。
久しぶりなので、いろいろ忘れかけていました。
特に固さ加減が難しかったです。

いつものように、手と同じくらい口が動く楽しい時間を過ごしました。

*********************

二人展の撮影会の前に、Hiroさんとランチ。

二人ともしっかりと食べて、さらにパワーアップして喋り捲り…
Hiroさんも、あまり寝ていないらしく、
二人揃って、ちょっとハイになっていたかも(笑)

*********************

WOOLNUTS'さんに戻って、撮影会に臨みます。

会場は、WOOLNUTS'さんが提供してくれました。
照明も什器もあって、背景も選べて、最高です。

今回の二人展は、WOOLNUTS'さんの強力な協力を得ています。
当日もミナコ店長が来てくれるんですよ。

まずは、モデルのコを選び、セッティングをして、試し撮りです。

小物の位置や照明を微調整して、本番。
モデルちゃんを少し移動して、さらに撮影。

フォトグラファーは、Hiroさんが引き受けてくれたので、
私は口だけで、楽させてもらいました。

まったりお茶の時間をして、解散です。

************************

夜になって、Hiroさんからベストショットが届きました。
暖かくて、なんとなくクリスマスで、いい感じに撮れています♪

私がフライヤー製作担当なので、これから作ります。

他に、請負分のがま口製作とサイト製作の残りがあります。
のんびりしている時間はないけど、今日は早めに寝ます…
posted by 未来 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2009年10月30日

二人展のフライヤー用コラボがま口

明日のフライヤー撮影会に向け、
コラボがま口バッグの追い込み中です。

相変わらず、切羽詰らないとテンションが上がらないんですよねぇ…
困ったものです。

今回のコラボレーションは、別々に作って合体するタイプなので
事前にメールでやり取りして、それぞれに製作しています。

明日の撮影会場での合体を楽しみに、これからラストスパートです。


作っているのは、
「あみぐるみ専用スペース付きBag」と「あみぐるみ用Bag」

どちらも手持ちの型紙に、少しアレンジを加えています。

posted by 未来 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作記録

2009年10月29日

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』

札幌シネマフロンティアにて

全世界同時、限定2週間。
ってあおりに乗せられたワケじゃないと思いたいけど(笑)

つくる人のパワーを見たくて、行ってきた。
札幌だけでも3館合わせて1日に15回くらい上映されるからか
思ったより空いていた


MJの曲でちゃんと認識してるのは「バッド」と「スリラー」くらいだけど
映画の中の曲は、ほとんど聴いたことがある
知らず知らずに知ってるんだね、という程度

なのでもちろん、彼のファンではない
けど、彼の舞台は本当に凄いという話を聞いたので
それならば…と


本当なら7月から始まった、ワールドツアーのリハーサル風景を
MJ本人の記録用に写していたフィルムから抜粋して
約2時間という記録映画

何が凄いって、リハーサルするために体育館みたいなところを
貸しきって本番と同じセットを組んで、本番と同じ条件のリハーサルをするのよ

舞台のためだけに100人くらいのスタッフがいて
他にも衣装作る人とか、直接舞台に関わらないスタッフがいて

全ては彼の頭の中に完璧な状態がある
それをスタッフ総出で具現化するためのリハーサル

彼はイメージを完璧に表現するために厳しいけど、
とても謙虚なの
言葉の前後左右に、サンキュって入る

この映画みたら、自殺じゃないって思える
あれだけ作っていて、本番を一度もせずに自ら死ぬなんて、ないよ。

ステージが実現していたら、ものすごいショーになったと思う
いっそのこと、MJ以外のメンバーで完璧にやってみたらどうだろう?

でもMJがいないと完璧じゃないから、やっぱりやらないか
posted by 未来 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2009年10月28日

オーダーバッグ完成

初めて、知り合い以外からオーダーいただいたバッグが
完成しました。

元々comodoさんのお客様で、先日のじょじょさんへ来て下さった方です。

季節を問わず使いたいというご希望と、お洋服の感じ等を踏まえ、
副素材を一緒に選んで、お作りしたものです。

091028order1.jpg

黒のデニム地は手持ちのもの。
郵便屋さん風バッグと同じ生地です。

合わせた生地やテープ・ボタンは、kimamaさんでゲットしたもので、
テープとボタンはフランス製です。

せっかくなので、切替を利用してポケットにしました。
テープのところから横に出し入れします。


091028order2.jpg

後ろにも、表にあわせたポケットを作りました。
こちらの方が実用的なポケットです。

中にもいつものように、内ポケットを作っています。

気に入ってもらえれば良いのですが…

posted by 未来 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作記録

2009年10月27日

「かな入力」できますか?

派遣会社からたまに「お仕事紹介メール」なるものが届きます。

登録している内容から条件に会う人が抽出されて、自動発信されているもので
返信すればエントリーになります。

メールにエントリーの締め切りと見込みがあれば連絡する期日が記載されているのですが
いままで、連絡など来たことがありません。

‘派遣'なのに、エントリー時に年齢を書けと書いていること自体、
限りなく法律違反に近いと思うんですけどね。
今回もダメ元でエントリーしたわけですが…。


なんと「採用の見込みのある人」になってしまったようです。

データ入力なのですが、条件が「かな入力」なのです。

実は私は、ワープロを練習し始めた時から「かな入力」で、
ローマ字入力は、未だに指2本打法なのです。
それでもタグ打ちとかやっちゃうんですけどね(笑)


エントリーに入力速度がいるらしく、測定してみたら
漢字変換しないベタ打ちで130文字/1分でした。

クライアントの求めるスキルが150文字/1分らしく、
担当者から「150文字打てるように練習して」と連絡が来ました。

正直言って、練習してできるかどうかは微妙です。
いわゆるキーパンチャーとしてプロの領域だと思うので
どんなに練習してもできない人もいるレベルです。


しかも仕事が成立するかどうかもまだ未定らしく。
うーーーむ。となっております。

*************************************

それにしても、やっぱり「かな入力」の人って少ないのでしょうかね?

初めてワープロを練習する頃、日本語キーボードのJIS企画が決まって、
「日本語が打ちやすいように研究された配置になっているし、
今後は主流になるから、これから練習するならかな入力の方が良い」と
勧められたのです。

が、その後もかな入力は主流になることはなく(笑)
いまじゃパソコン教室等でも、大抵ローマ字入力で教えるみたいです。

いままでの勤め先でも、重宝がられたことは一度もなく、
むしろ不便を感じることの方が多かったのですけどね。


確かに理屈でいえば、ローマ字の約2倍の速度で打てる「かな入力」。
練習すれば‘売り'になるかもしれませんよー
posted by 未来 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ

2009年10月26日

東京2泊3日・3日目

今朝もゆっくり起きて、チェックアウト時間のギリギリにホテルを出ました。

アンパンで有名な木村屋のカフェで、友人とランチです。

少し早く着いたので、伊東屋のカレンダーフェアを覗きました。
人が少なくて、カレンダーの種類も少ないような…
やはり不景気なのでしょうか?


ゆとりを持って空港へ向かいましたが、
今日も使用機到着遅れのため、5分遅れで出発でした。

が、新千歳についたのは定刻の5分前。
余程強風だったのですね。
確かに飛行機が、トラックのようにガタガタと揺れていました。

まったりと完全オフで過ごした3日間でした。
良い休養になったと思います。
posted by 未来 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅ノート

2009年10月25日

展覧会『皇室の至宝』

東京国立博物館・平成館にて

東京に着いてから、TVで知った展覧会。
若冲の『動植さい絵』30幅が観られる!というのと
日曜は18時まで開館というので行ってきた

待ち時間もなく、係員は中が混んでいると言ってたけど
札幌の近代美術館の激混みに比べたら、全然マシという程度。

それでも、順路に関係なく空いているところからご覧くださいという
案内に従って、空いているところを狙って観る

結果、会場を2周することになったけど、
時間ギリギリまで粘って堪能できました〜


若冲のは、やはり見ごたえたっぷり。
にわとり描くのに、何年も飼って観察したというくらいの人だから
とにかく細かく、綺麗に、丁寧に描いてある
けど、1本の軸に13羽も描いちゃったり
虫シリーズとか海の生き物シリーズとか気持ち悪いシリーズとか
図鑑のような軸があったりとやっぱり少し変(笑)

他にも有名な絵がたくさんあったけど
私は工芸品の方に惹かれた

まあ、当たり前だけど技術が半端無い

象牙を繋いで彫ったと説明がある女官の像は、
どこで繋いでいるのかまったく判らない

七宝焼きの壷は、七宝焼きという技法を考えると、奇跡のよう
普通に筆で書いた磁器だとしてもため息が出そうな細かい絵なのだ
しかも所々有線だったりするから、もう気が遠くなるよ

他にもほへ〜となる、まさにお宝の山なのよ
中島先生が鑑定団で「本物を見なさい」とおっしゃるのが判る気がする


帰る道々思ったのは、マンガの殿堂なんて作るくらいなら
「皇室美術館」を作って、日本のお宝を国民に魅せていただきたいわ、
ということだったりする

いい目の保養をさせてもらいました。





posted by 未来 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たり聞いたり

東京2泊3日・2日目

ホテルは連泊なので、朝はゆっくりと。

携帯電話のネットサービスで、乗り換え案内を検索してみました。
本当に便利になりましたねぇ

以前は前の日の夜に、時刻表をめくって調べたものですが。
それもまた楽しいんですけどね。

吉祥寺では、まずはランチに。
お店は初めから決めていた「キッチンククゥ」です。

お店の場所を書いたハガキを持ってくるのを忘れて
ぼんやりした記憶を頼りに、吉祥寺の商店街をブラブラと歩きます。
昔ながらの狭い道幅の商店街は、歩いていて楽しいです。
空き店舗がほとんどなくて、にぎやかです。

この辺りかなーと思っていたら、目の前に看板がありました。
2階建てにいくつかの店が入っている建物の2階。
階段を登って、お店に入ると・・・
そこは森の中でした(笑)

kukuu_mori.jpg

カウンターだけの小さなお店ですが、
私が入った時には3人家族の先客があり、
後からも次々にお客さまが…人気店でした。

実は、お世話になっている横丁ギャラリーのオーナーさんの
ご両親のお店なのです。
まさに洋食屋さんと言う感じで、味もおいしかったです。

ランチの締めは、カエルプリン。
kukuu_purin.jpg

写真が雑ですね。早く食べたかったんです。
カエルの最中皮の下には、アイスが隠れているんです。

大満足のランチをいただいた後は、
さらに商店街をぶらりぶらりと歩いて、
横丁ギャラリーさんへご挨拶に。

横丁ギャラリーも小さなスペースなのですが、
人気の展示会のようで、たくさんの人が。
オーナーさんとも、お久しぶりとご挨拶して、少し立ち話。

来年の夏、3日間だけ、展示会をさせてもらえることになりました。
白い店内に並ぶと、スタみらのがま口も割増で素敵に見えそうです。
楽しみだわ。


その後は、上野へ移動です。
東京国立博物館の展覧会を満喫して、大満足でホテルに戻りました。

そしてやっぱり、早寝です。

本日、ゲットしたものはこちら。

091025get1.jpg  091025get2.jpg

若冲のカレンダー、サルビアという小冊子、刺繍のボタン。
ボタンは冬支度のリスさんが細かく刺繍されていて、
横丁ギャラリーで一目ぼれしました。

posted by 未来 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅ノート

2009年10月24日

演劇『蛮幽鬼』

新橋演舞場にて

本当に久しぶりの劇団☆新感線の舞台。
最も主催・製作は松竹だから、新感線というより
いのうえプロデュースの商業演劇だけどね。

劇場も松竹のだし、スタッフも松竹全面協力って感じで
ちょっと複雑な気分だったりもする

歌舞伎的舞台装置もフルに使って、まさにいのうえ歌舞伎。
むかーし昔、近鉄劇場なんかでみたいのうえ歌舞伎とは
全然違いますわね〜

どっちもそれぞれの良さがありますけど(笑)


上川さんも稲森さんも、さすがにうまいんだけど
早乙女くんも綺麗なんだけど(若干大衆演劇が抜けてないけど)
なんと言っても堺雅人さんですよ

いやもう、こわーーい!
変な人が怖いのもかなりだけど、爽やかな笑顔の人が怖いと
怖さ倍増。

しかも、今回の席は2列6番。花道の外側すぐ横、一番前。
歌舞伎では、どぶと呼ばれる見えにくい席だけど…

ずっと首を右に曲げているのと、大きなスピーカーのまん前という
かなり身体的苦痛を伴う席なのだけど…

花道を通る役者がすぐそこ!な席なのです。
堺さんの爽やかな笑顔も、すぐそこ!(笑)


中島さんもいのうえさんも、やりたいことが明確だし
それを実現できる技と資金があるバックが付けば百人力?

ただ、こういうのは行き過ぎるとお客さんがついていけなくなるかも(爆)
なので、そのあたりは適度なところを見極めていただければ。


でも今回は、最後は全員のスタンディングになったし、
良かったんじゃないでしょうか

何より、生の舞台はやっぱりいいわーー

ゲキ×シネも大好きだけど、やっぱり舞台はライブが一番だなー

本歌舞伎も観たい…
posted by 未来 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たり聞いたり

東京2泊3日・1日目

久しぶりで東京です。
今回の目的は、お芝居とギャラリーのご挨拶、友人とランチ等など。


飛行機は、12時過ぎ発の便です。
使用する機体が到着遅れのため、10分以上遅れて出発しました。

出発前に東京の天気は雨と確認していたのですが、
台風が来ているとは知りませんでした。

定刻より20分程遅れて羽田に到着しました。
品川で山手線に乗り換えると、行きたい方向が止まってるとのこと…。
15分ほどして運転再開となりましたが、
今夜のお芝居までは、何も予定を入れていなかったのは幸いでした。

新橋演舞場で観劇して、ホテルに直帰して、12時前には寝ました。

あっさりした記録ですけど、本当にこれだけ。
他に何もないくらい、のんびりと過ごしました。
posted by 未来 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅ノート